農家が自家用に作る新鮮野菜・グリーンハウスたなか

最新情報のお知らせ

明日、ウニクス南古谷「いろどりマルシェ」に出店します。

9月24日(日)、ウニクス南古谷のイベントに参加します。主な商品は

川島産新米 コシヒカリ(白米1kg)

             ¥1600円

信州産  リンゴ(つがる1kg)

             ¥ 380円

信州産 シメジ(600g)¥ 150円

    エノキ(400g)¥ 150円

信州産 桃 (1箱)    ¥1200円

ときわのきゅうり(2本) ¥ 120円

地元産 ナス(5本)   ¥ 100円

その他、栗、みょうが、ミニトマト等格安商品がいろいろあります。是非ご来店ください

写真は、8月27日、いろいろマルシェのイベント風景です。

 

28年川島産米、コシヒカリ、彩のかがやきは、完売しました

1年間、本当にありがとうございました。

品質と価格にこだわり、地元専業農家と契約し、1年間、コシヒカリ(白米5k)¥1500円

彩のかがやき(白米5k)¥1300円で販売してまいりました。

しかし農業資材の高騰や人件費の値上がり等により、やむを得ず値上げをさせていただくことになりました。

地元直売所や近隣スーパー、大型店の動向に十分留意し、コシヒカリ(白米5k)、彩のかがやき(白米5k)それぞれ100円づつ値上げをさせていただくことになりました。

誠に申し訳ありませんが、ご理解の上、今後ともご用命賜りますようお願い申し上げます。

川島産新米、コシヒカリ、ミルキークイーンが入荷しました

品質にこだわった、千代田さんの新米が入荷しました。川島町でも、水のきれいな長楽耕地で生産し、収穫から精米まで、一貫生産し「味が良い」との評判です。

特に、ミルキークイーンは、県内の生産量も少なく、やや小粒で甘味のあるのが特徴です。

コシヒカリ  (白米5k)¥1600円

ミルキークイン(白米5k)¥1800円

いずれも税込み価格です。

この機会に是非ご賞味ください。

 

秋は、花の色が一際さえて見えます

朝晩だいぶ涼しくなりました。日中は暑い日もありますが、秋~冬の花の入荷が始まりました。

ガーデンシクラメン(3,5) ¥350円

プリムラメラコイデス(〃』 ¥230円

桔梗(〃)         ¥120円

ストック(〃)       ¥120円

ニチニチソウ(〃)     ¥120円

ブルーサルビア(〃)    ¥100円

赤サルビア(〃)      ¥100円

コキア(〃)        ¥100円

特に秋は、サルビア、コキアの色が一段とさえて見えます。お気軽にお立ち寄りください。

 

9月9日、信州より、もも、りんご、きのこが入荷しました。

聞いて納得、訳あり商品

桃とリンゴは、産地選果場の規格外商品です。桃は、1箱7~8個入りですが、大きさに不揃いのものがあり、箱売りで¥1200円です。リンゴは、7Kg入りの段ボール箱で買い付け、1Kg¥380円で販売しています。

キノコは、産地直売所仕様のもので、シメジは約650g、エノキは400gのお徳用サイズで1袋¥150円です。

新鮮な商品を安い価格で販売するため、共同で、産地直接買い付けを実施しています。是非一度ご利用ください。

秋野菜の苗が揃いました

9月4日、鴻巣花き市場で、厳選し秋野菜の苗を買い付けました。サイズはいずれも3号ポットです。

ブロッコリー (緑嶺)    ¥70円

    (ステックセニョール)¥70円

キャベツ   (金系201)) ¥70円

       (金春)    ¥70円

       (芽キャベツ) ¥70円

ハクサイ   (金将2号)  ¥70円

       (耐病60日) ¥70円

       (黄こころ85日)¥70円

カリフラワー(スノーホワイト) ¥70円  カリフラワー (ロマネスコ』  ¥70円

その他レタス、パセリ等取り揃えてあります。

秋の果物が出始めました

9月2日信州より、もも、リンゴ、きのこがまた地元農家より、いちじく、栗、梨が入荷しました。

信州産 もも(8ヶ入)1箱     ¥1200円

    りんご(4ヶ)1盛   ¥350円

    きのこ(シメジ)1袋 ¥150円

      (エリンギ)    ¥150円

地元産 いちじく(600g)  ¥300円

    梨(豊水)  1個  ¥100円

      (8個入れ)1袋  ¥500円

    栗(1kg) 1袋  ¥600円

その他、ナス、きゅうり、いんげん等格安価格で販売しています。お立ち寄りください

 

ウニクス南古谷の「いろどりマルシェ}に出店しました

毎月第4日曜日に開催される、ウニクス南古谷のイベントに参加しました。

参加は2回目ですが、前回の経験をもとに品ぞろえに配慮しました。

信州から直送の、もも、リンゴ、キノコ、地元産の梨など、秋の味覚商品を中心に持参しました。桃は6~8個入れ1箱¥1200円で販売しましたが、11時頃には完売しました。梨は「幸水」「豊水」いずれも「5個¥400円、リンゴは「つがる」を4個¥350円で販売しました。

次回の出店は、9月24日を予定していますが、さらにおいしくなる、リンゴ、桃、梨、栗、キノコに加え、川島産の新米を格安価格で販売します。是非ご来店ください。

明日、南古谷ウニクスで販売する商品が入荷しました

桃、りんご、きのこが信州中野市から今日入荷しました。梨は地元産の「幸水」と「豊水」を用意しました。

桃は6~7ヶ入り1箱¥1200円で販売します。リンゴは「つがる」約1kg¥400円、きのこはシメジ、エノキ、エリンギ、いずれも1袋¥150円です。

梨は、20ヶ入れ、1箱¥1500円、もちろんバラでも販売します。

このほか、ナス5ヶ入れ¥100円、長ねぎ3本入れ1袋¥120円などお買い得商品がいろいろあります。なお数に限りがありますので、お早めにお越しください。

明日(8月27日)南古谷ウニクスのイベントに出店します

 第5回ウニクス南古谷の「いろどりマルシェ」に出店します。

 7月に次いで2回目ですが、今回は、信州直送の桃、りんご、キノコ、地元産の梨、栗など秋の味覚を特別安い価格で販売します。このほか川島産のコシヒカリ、彩の輝き、なす、キュウリ、長ネギなども持参します。

 数に限りがありますの、お早めにお立ち寄りください。

第60回川島朝市が、20日開催されました

天候の不順が影響し、野菜の値段が高騰しています。特にきゅうり、ネギ、トマト等3割から5割の値上がりです。大手スーパーでも地元産のものは少なく、福島、山形など東北地方のものが多いようです。

グリーンハウスたなかでも、品ぞろえには苦労しましたが、少量づつではありますが、農家の協力で、ネギもキュウリも格安価格で販売することができました。さすがにトマトは集まりませんでした。また恒例の信州からの直送便も開始され、もも、きのこ、りんごも入荷し 完売しました。これからは、地元野菜も出回る季節です。主店者一同ご来店をお待ちしています。

国道沿いに植えていただいた、日日草がこんなに元気です

254号線、川島町正直地区に、6月4日植えていただいた日日草がこんなに元気です。写真は8月7日撮影したものですが、このところ日照り続きで夏の花も人間もグッタリしていますが、地元の方々のおかげでこんなに元気に咲いています。1株がそれぞれ直径3~40センチになり、植え付けた間隔以上になり隙間がほとんどない状態です。毎年、苗木を納めさせていただいていますが、このように立派に育てていただけると、来年はもっと良い苗をという気持ちになります。日日草は今が盛りです。ご覧いただければ幸いです。、

お盆用切り花を、お作りしお待ちしています

 今年も高校野球が始まり、お盆の季節になりました。天候は台風の関係で不順ですが、1年は早いものです。

 グリーンハウスたなかでは、今年もお盆用切り花を用意し、ご来店をお待ちしています。例年通り、¥350円、500円のお墓用を中心に、¥1000円、2000円等ご予算に合わせて、お作りいたします。

花の入荷は、例年に比べ、やや遅れていますが、菊、百合、カーネーション、アスターなど見栄えの良いものを揃えています。ご予約も承っておりますが、お早めにご来店いただきたくお願い申しあげます。

7月23日(日)、ウニクス南古谷のいろどりマルシエに出店しました

 ウニクス南古谷のイベントに初めて参加しました。今回は第4回目ということで、お客様もそれほど多くはありませんでしたが、商業施設としては、近郊最大級のもので、駐車場は1300台とのことでした。川島からは朝市のメンバー3店が出店しました。当日は時々小雨のパラツク蒸し暑い日でしたが、午後は晴れ間も出て4時まで頑張りました。売り上げはイマイチでしたが、可能性は十分あると思われます。開催は毎月第4日曜日で、来月は27日で給料日後でもあり大いに期待したいと思います。

7月23日、ウニクス南古谷イベント広場に、出店します

 写真は、16日開催された川島朝市ですが、当日は朝から暑い日で、来場者もちらほら、売り上げも最近では最も少なく、大変な朝市でした。それでも常連のお客様はじめ、遠くからわざわざお越しいただいたお客様もあり、本当に頭の下がる思いでした。悪い時もあれば、必ず良い時もあります。これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 この度、ウニクス南古谷さんから、出店の要請をいただきました。初めてのことであり、急なお申し出でもありましたので、朝市メンバー3~4名で出店いたします。当日は、川島特産のお米、地元野菜を中心に、信州から直送のキノコ等も持参する予定です。是非ご来店ください。お待ちしています。

 

7月16日、第59回川島朝市が開催されます

グリーンハウスたなかでは、良い品を安く販売するため、花の仕入れは、きめ細かく行うことを心掛けています。写真は、16日の朝市に持参するために仕入れた季節の花です。ニチニチソウ、ペチュニア、トレニア、マリーゴールド、百日草等、どれでも4個¥200円で販売いたします。また、地元野菜、川島産米も格安価格で販売いたします。15日に配布されるチラシの裏面に広告も掲載させていただきましたので、ご覧いただければ幸いです。

 

7月8日、第3回川越まるひろの朝市に出店しました

朝から暑い一日でしたが、9時15分頃には、ご近所の方を中心に十名以上のお客様が集まり、あれこれ品定めをし、9時半の開店後は目の回る忙しさでした。10時ごろには落ち着きましたが、目玉商品のプラム、金将メロン、梨等はほとんどなくなってしまいました。その後は、暑さも影響してか、普通の状態でしたが、安さと新鮮さが好評で、毎週あるといいねと言っていただきました。ありがとうございました。

7月16日には、恒例の川島朝市がカインズ駐車場で開催されます。今回は、59回目になりますが、新鮮な商品を格安価格で販売いたします。是非ご来場ください。お待ちしています。

東松山市内407号線沿いに、日日草1000株を植えました

高坂橋を渡り、500メートルほど先の毛塚緑地に、昨年に続き千株の日日草を植えました。造園業者さんの依頼で、今年も6月に日日草、10月に菊、12月ハボタン2月にパンジーの植え込みを予定しています。交通量も多く、二股に分かれる中州で、たくさんの方に見ていただければ幸いです。カラカラ天気が続いており、今日2度目の灌水をしてきました。早く根付いてきれいな花を咲かせてくれることを願っています。

6月18日、第58回目の川島朝市が開催されました

川島朝市も今年は6年目を迎えます。細々ながらもよく此処まで続けられたものだと思います。これもひとえにご来店いただけるお客様があるからです。今回新しいお店が増えました。内容も少しづつながら充実してきたように思います。

グリーンハウスたなかでは、トマト、きゅうりを、メインにジャガイモ、玉ねぎなど格安価格で販売いたしました。また前回に引き続き、季節の花苗、3個¥200円で販売し、大変喜んでいただきました。これからは、バラの小径まつりのような、町のイベントとも協力し、内容の充実に努めてまいります。よろしくお願いいたします。

こだわり農家の川島産新米が入荷しました

品質と価格にこだわった、神田さん、千代田さんの新米が昨年に引き続き入荷しました。いずれも植え付けから収穫、管理まで一貫生産で、「味が良い」とお客様からも大変喜ばれております。

神田さんは、町内有数の大規模専業農家で、認定農業者の資格を持ち、主に有機肥料を使い、低農薬栽培で、低温乾燥、低温精米等、品質にこだわり、さらに大規模経営の長所を生かし、価格に強くこだわっています。価格は、コシヒカリ白米10kg¥3000円、キヌヒカリは、同¥2800円、採のかがやきは、¥2600円です。

さらに今年は、新種の「ゆうだい」、「ニコマル」を生産するなど常に改良、改善に努めております。特に、採のかがやきは、今年の3月には品切れになるなど、価格の安さと相まって、大変な好評です。是非、お試しください。

千代田さんは、川島町でも水のきれいな長楽耕地で生産し、品質にこだわています。主にコシヒカリとミルキークインを生産し、価格は、コシヒカリ、白米10kg、¥3000円、ミルキークインは、同3400円です。特に、ミルキークインは、県内の生産量も少なく、やや小粒で甘みのある、大変人気のある商品です。是非、お試しください。このほか、もち米、玄米等も取り扱っています。また地方への発送も承っていますので、お気軽にご相談ください。、

 

はじめまして、グリーンハウスたなかです

埼玉県比企郡かわじま町は、都会に一番近い農村 と言われています。みどり豊かな畑や田んぼが 見渡す限り続いている、やすらぎをおぼえる景色です。

 

グリーンハウスたなかでは、自然のふところで育まれた、産直安心野菜や生花を安価で販売しています。どうぞごゆっくりご覧ください。

 

グリーンハウスたなかは こんな店

鉢花・生花と地元野菜の直売

 花屋を始めた理由

  流通業界に長年いたので、定年後は販売の仕事をしたいと考えていました。

  その中でリスクの最も少ない花屋を選びました。

 

 直売を始めた理由

  花屋だけでは需要が限られていますし、遠くからお客様を呼ぶのは困難です。

  もっと地元に密着した仕事はないものかと考え、川島町は「都会に一番近い農

  村」ということから地産地消に最も適しており、農産物の直売をお手伝いする

  ことになりました。

 

 商売に取り組む姿勢

  新鮮で、安心なものをできるだけ安い価格でお届けするよう心がけています。

  農家の方が、自家用に作った野菜ですから、私も儲けるというよりも生きがい

  としてやっています。

  直売は流通の原点です。「どこよりも安く」をモットーに努力いたします。

  川島朝市は生産者と消費者をつなぐパイプです。今後も朝市の発展に尽くして

  まいります。

 

 営業案内

    所在地   川島町吹塚1094番地  グリーンハウス たなか

    扱い商品  鉢花・生花 地元野菜直売

    営業時間  10:00~17:00

    電話    049-291-0872

          080-5012-0106